営業日カレンダー

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

定休日

本日

 

 ゲルマニウムとは?

ゲルマニウムは、自然界の鉱石などから抽出される半導体の物質です。
半導体とは、条件によって電気を通したり・通さなかったりする物質のことで、ゲルマニウムは温度が32度以上に上がることで電気を通す性質があります。

1885年(明治18年)にドイツの科学者ウィンクラーによって発見されました。

■元素記号 Ge  ■原子番号 32 ■原子量 72.64
■比重 5.32    ■硬度 約6    ■沸点 2830℃
■融点 938℃    ■第14族 炭素族亜金属(半金属)

現在、地球上に存在する元素の数は120余り確認されています。ゲルマニウムはその周期表32番目に数えられる元素です。

Q&A

 地球上にわずかしか存在しない


ゲルマニウムは、画像のインゴットのように、まとまった塊のような形で存在するわけではありません。

自然界の鉱石や土などに微量づつ含まれるゲルマニウムを、それぞれ集めて抽出し、このようなインゴットの形状に成形します。
その為、大変希少性の高い物質です。

地球上に約0.00014%しか存在せず、採掘量が限定される為レアメタル(希少金属)に数えられます。

金やプラチナのように、市場の相場で取引される希少性の高い物質です。

Q&A

 温まることでマイナス電子を発動


ゲルマニウムが温まり良導体(電気を通す素材)となると、原子核の周囲を周遊する電子が活発化し、結合・増幅・整流します。

その結果、最も外側を周遊するマイナス電子が軌道から外に飛び出し、温度・光・電磁波に反応をする、というメカニズムです。

ゲルマニウムは時間の経過とともに、性質が変異するものではありません。

まれに、貼付粒を使い捨てと勘違いされる方もいらっしゃいますが、紛失・破損しない限り半永久的に繰り返しご使用いただけます。

Q&A

 電子工学の分野で活用される


半導体であるゲルマニウムの電子的特性は、古くから電子工学や工業分野で認められ、広く活用されてきました。

ゲルマニウムが世界的に注目されはじめたのは1948年です。真空管に代わって電気信号の増幅を行うトランジスタに利用されました。

その他、電子部品であるダイオード、赤外線工学の光ファイバー、太陽電池など様々なものに活かされています。

Q&A

 体に流れる電気エネルギー "生体電流"

「電気」と聞くと、電化製品や電子機器をイメージしますが、実は私たちの体にも生体電流という微弱な電気が常に流れています。

この瞬間にも人体の細胞の中では、プラス(+)とマイナス(−)の電子がお互いに釣り合うことでバランスを取りながら機能しているのです。

しかし、体に痛みやコリが生じるとこの生体電流のつり合いが乱れ、その不快感のある部位はその電子のバランスが偏った状態になります。

このような生体電流の乱れを調整することは、体に起こる様々な不具合の緩和につながると考えられます。

Q&A

  身近に存在する有機ゲルマニウム

工業利用や健康アクセサリーなどで利用されるゲルマニウムは、一般的に「無機ゲルマニウム」と呼ばれるもので食用はできません。

それに対し、自然界の野菜や植物に成分として含まれるのが「有機ゲルマニウム」です。

有機ゲルマニウムを含む食材として代表的なのが、朝鮮人参・クコの実・にんにく・アロエ・さるのこしかけ(漢方で利用される高級キノコ)などです。

これらは古くから薬効のある薬用植物として、国や時代を超えて人々に親しまれてきました。

Q&A

 健康利用目的として人気のある無機ゲルマニウム

ゲルマニウムは、健康を目的とした商品に利用されることの多い素材という特徴があります。

半導体エネルギーを健康や美容に役立てようと、貼付型粒をはじめ様々な商品が開発されています。

【ゲルマニウムの商品利用例】
◆人体貼付用粒
◆美容マッサージローラー
◆ネックレスなどの健康アクセサリ―
◆ゲルマニウム温浴剤
◆岩盤浴やサウナなどの岩盤の材料
◆ソックスや肌着などの繊維に練りこんだもの 
  

Q&A

 昔ながらの健康管理


ゲルマニウムは古くて新しい健康サポート用品です。
貼付粒は「シールで体に貼る」という古典的な使用方法ですが、水でも錆びず金属アレルギーも起りにくいゲルマニウムは、体のつぼの押圧におすすめです。

電動などのハイテクな健康器具ではありませんが、その代わり手入れも少なく手軽で、破損しない限り半永久的にご使用いただけます。

弊社は、純度と品質にこだわった純日本製のゲルマニウム粒を長年製造しております。
国内外のお客様にご愛顧いただき、純ゲルマニウム粒の製造販売実績も800万粒を突破いたしました。
(1964年創業 高千穂金属)

ゲルマニウム製品についてのご不明点がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

Q&A